臨床評価 EDCシステム

ケーススタディ

●試験開始日
2004年10月
●登録期間
2年間
●目標症例数
15,000例
●追跡調査期間
5年間(30日/6ヶ月/以降1年ごと)
●参加施設
40施設
●現況
目標の2年間で15,000例の登録達成し、現在は追跡調査データを収集中。
●試験概要
  1. ①医療器具の市販後調査
  2. ②当該医療器具を使用した症例を登録し(割付はなし)、追跡調査を行い予後を5年間にわたり調査
  3. ③データはWebを使用して各参加施設で入力を行う
  4. ④入力データ項目数約3,700項目
●システム構築費用
約2,000万円(5年間の運用費用込み)

臨床評価 EDCシステム


●試験開始日
2005年11月
●登録期間
1年間
●目標症例数
300例
●追跡調査期間
1年間(30日/3ヶ月/8~12ヶ月)
●参加施設
20施設
●現況
目標の1年間で300例の登録を達成し、現在は追跡調査データを収集中。
●試験概要
  1. ①高コレステロール血症治療薬市販後調査
  2. ②無作為割付機能(2群)
  3. ③データはWebを使用して各参加施設で入力を行う
  4. ④入力データ項目数約660項目
●システム構築費用
約1,000万円(2年間の運用費用込み)

臨床評価 EDCシステム


●試験開始日
2006年7月
●登録期間
1年間
●目標症例数
500例
●追跡調査期間
1年間(1ヶ月ごと)
●参加施設
15施設
●現況
目標の500例に向けて症例登録中
●試験概要
  1. ①高血圧治療薬市販後調査
  2. ②無作為割付機能(2群)
  3. ③家庭血圧計からのデータ取り込み機能
  4. ④入力データ項目数約600項目
●システム構築費用
約1,200万円(2年間の運用費用込み)

臨床評価 EDCシステム

Powered by MEHERGEN GROUP