臨床評価 EDCシステム

費用について

本システムの構築にかかる費用は、臨床試験の規模やオプション機能の実装有無によって変動しますが、必要な要素ごとの費用について基本的な内容をご案内します。
(機能詳細やお見積りのご依頼は、お気軽に弊社までお問い合わせください)

基本費用

臨床評価 EDCシステム

臨床評価 EDCシステム

臨床評価 EDCシステムソフトウェア構築費用

文字通りソフトウェアの構築費用となります。
現在のところ各Studyにおいて費用はそれぞれですが、
「割付ベースライン登録」~「試験開始登録」~「追跡データ登録」
といった一連の登録が可能なソフトウェアで、約200万~500万円程度の費用が必要となります。


臨床評価 EDCシステムインターネット等の環境構築費用臨床評価 EDCシステム

インターネットを利用してデータ収集を行うことができるようにするための環境構築費用です。
具体的には、「サーバーの初期設定」・「ドメインの取得」・「SSLの取得」などの費用が必要となります。
Studyをはじめるにあたり、これら初期費用として20万円程度必要となります。


臨床評価 EDCシステムランニング費用臨床評価 EDCシステム

定期的に必要となる運用費用です。
インターネットの回線使用料やサーバー管理費用・サーバー室の賃料・取得したドメインの維持費用・構築したEDCのソフトウェア保守費用などがこれにあたります。
通常おおよそ月間5~10万円の費用が必要なところ、現在キャンペーン中につき月間3~5万円の費用となります。

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。ご了承ください。

Powered by MEHERGEN GROUP